【動画あり】「A10ピストンSA」の動作パターン紹介!真のリアルを見よ!

A10ピストンSAはどんな動き?

 

 

電動オナホールを購入する際に必ずチェックしておきたいのはズバリ「どのような動きをするか?」ですよね?

 

 

今回はそんな動作パターンを全て紹介いたします。

 

 

まずは、動画で見てみましょう!

 

 

 

「A10ピストンSA]には、合計7つのモードがあるのが分かります。

 

ストレートモード
ハンドジョブモード
ブロージョブモード
ディープスロートモード
イラマチオモード
インサートモード
ランダムモード

 

特に注目していただきたいのは、「インサートモード」ですね

 

 

過去作品の電動オナホールで、ピストン形式を挙げるとすると、「A10ピストン」や、「ピストンヒートIR」などが、最も新しい電動オナホールでした。

 

 

 

しかし、どの機種も「ゆっくりねっとり」した動きは不可能でした。

 

 

可能なのは小刻みか、大振りの、リアルには程遠い動き・・・しかもガシガシと大音を立てての動作なので、リアルか?というと怪しいところでした。

 

 

その点をカバーして、「インサートモード」は、確認していただけると分かりますが、かなりゆっくりとした動きに仕上がっています。

 

 

しかも注意していただきたいのは、この動き自体は「インサートモード」のレベル4の動きだということです。

 

 

 

”A10ピストンSA”は、7つの動きの種類に対して7つのスピード段階も調節可能なのです!

 

 

つまり更に”まったり”、”ねっとり”した動きまで可能!ということです。

 

 

A10ピストンSAはゆっくりかつ、小さな音で使用可能!

 

A10ピストンSAは早い動きだけではなく、非常にゆっくりした動きにも対応している電動オナホールです。

 

 

ゆっくりとした動き、というのは電動オナホールでは非常に大きなメリットがあるんです。

 

 

まず、リアルな女性の動きを再現できる!というのがポイントとして非常に大きいです。

 

 

ゆっくりとした動きは、ぎこちない女性の腰使いを連想でき、とてもエロいです。

 

 

 

 

 

そして、動きがゆっくりということは、同時に”静かな稼働”も可能だということです。

 

 

電動オナホールおいて、静音性は気持ちよさの次くらいに重要視したいポイントだと思います。

 

 

なぜなら、使っているのがバレたら、ショックは想像したくも無いほど悲惨だからです・・・。この話はここまでにしておきます・・・(笑)

 

 

つまり、A10ピストンSAは、ゆっくり稼働させさえすれば、ほぼ無音かのような使用も可能だということです。もちろん自分の部屋は最低限必要ではありますが・・・。

 

 

動画連動と共に、ネットリとした女性の動きとシンクロすることで、本当にどんな女性ともセックスしている感覚を得る事ができます。

 

 

もっとも、同じように感じている人がほとんどですから、すぐに売り切れてしまっているわけですが・・・・。

 

 

現在発売されているのは、「NLS」でだけですから、気になる方は早めにチェックしてみたほうがいいですよ!

 

 

 

 

page top