「A10ピストンSA」搭載の専用ホール「CLOVER」紹介

 

気になる最新の電動オナホール「A10ピストンSA」の専用ホール第一弾

 

 

 

 

 

「A10ピストン」を購入さえすれば付属でついてくるため、別売りで購入する必要はありません

 

 

 

 

 

今回はホールだけをテーマに記事をまとめてみました

 

 

 

 

 

従来なかった肉厚構造でリアル感を追求!妥協のない逸品!

 

この専用ホールの名称は、挿入口の形状をとってか「CLOVER」というらしいです

 

 

 

 

 

手にとってみるとわかるのですが、非常にずっしりとシリコンの体積があるのがわかります

 

 

 

 

 

従来の「A10サイクロンSA」の時に比較して明らかにボリュームがアップし、肉厚な構造になっていますね

 

 

 

 

内部構造は非常にシンプルな細かなヒダ状になっています、初めて搭載されるホールとしては、万人受けで及第点といったところでしょうか・・・

 

 

 

 

これまでの専用ホールにはない「ある特徴」

 

「A10ピストンSA」専用ホールには、前作である「A10サイクロンSA」専用ホールとは違う特徴も備えています

 

 

 

 

 

それは入口部分と、ホール内部にフレームが搭載されている点です

 

 

 

 

これにより本体部分への装着がスムーズに行われるだけでなく、ホール本来の安定性と耐久性を最大限にまで引き出せる設計となっています

 

 

 

 

 

専用ホールのメンテナンス方法は?

 

 

公式ページによると、「普通に水洗い」していただけれれば洗浄できるらしいのですが、「裏返しての洗浄」は破損の原因になるのでやめてください、とのことです

 

 

 

 

 

しかし購入者の中には裏返して洗っている人もいるらしく、それでも十分問題なかったという人もいます。

 

 

 

 

 

それだけ肉厚で耐久性が十分である、という証拠でしょう

 

 

 

 

 

それでも自分は裏返しては洗いたくないですね、なるべく長く使って生きたいですから・・・。

 

 

 

 

 

 

 

以上が現在発売されている専用ホール「CROVER」の紹介でした。今後追加される専用ホールにも、期待したいところですね